エコジョーズから出る酸性の排水

高効率給湯器と呼ばれる給湯システムはいくつかありますよね。

エコキュートやエコフィール、エコジョーズ、さらにはエネファームなど同じような名前で非常にわかりにくいものですが、それぞれに違いがあり、メリットやデメリットがあります

例えばエコジョーズの場合だとどうでしょう。

エコジョーズの場合最大のデメリットとも言われるのがドレン水という酸性の排水です。

エコジョーズは従来のガス給湯器では使用していなかった排気ガスの熱を回収して再利用することで熱効率を高めているのですが、その排気ガスの熱を回収する際に水蒸気が凝固して排水が出ることとなります。

そしてこの排水がドレン水と呼ばれ、強酸性なのです。

酸性の水ですからそのまま排出してしまうと環境などに悪影響となってしまいますから、そのための専用の配管工事というのをしなくてはいけません

また、酸性を中和するために水道水を使用することになります。

給湯器を使用している間はこのドレン排水も出続けることになるわけですから、それだけ水道水も同時に使うことになるわけですね。

ですから、ガス料金は節約できるのですが、一方で水道料金が少し高くなってしまうという可能性もあるので覚えておく必要があります。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: 使い方 タグ: , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク