エコジョーズ設置を差額から考える

給湯システムを新しくしたいと考えた時にいろいろな選択肢というものがありますよね。

それまでガス給湯器を使っていたということであればエコジョーズという高効率な給湯器が一つの選択肢になるでしょう。

それ以外にも石油給湯器のエコフィールや電気給湯器のエコキュートといった選択肢もあるかと思います。

ではどの給湯システムを導入するのが良いのかということになるのですが、重要なのはランニングコストの差額、そして設置費用の差額ということになりますよね。

まずこの中で最もランニングコストが安くなるのがエコキュートです。

そして次がエコフィール、一番高いのがエコジョーズということになるでしょう。

単純にランニングコストだけを見ればエコキュートが最善の選択ということになりそうですが、もう一つの要素設置費用を考えると、これが逆転します

最も設置費用がかからないのがエコジョーズであり、エコフィール、そしてエコキュートはかなりの高額になります。

つまり、ランニングコストの差額が設置費用の差額をどのくらい使えば埋めることができるのかという計算が重要になります。

これはもちろん使用状況によってそれぞれことなりますし、機器が何年持つかということも大事になりますね。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: 購入前・割引 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク