エコジョーズ設置を差額から考える

SponsoredLink

給湯システムを新しくしたいと考えた時にいろいろな選択肢というものがありますよね。

それまでガス給湯器を使っていたということであればエコジョーズという高効率な給湯器が一つの選択肢になるでしょう。

それ以外にも石油給湯器のエコフィールや電気給湯器のエコキュートといった選択肢もあるかと思います。

ではどの給湯システムを導入するのが良いのかということになるのですが、重要なのはランニングコストの差額、そして設置費用の差額ということになりますよね。

まずこの中で最もランニングコストが安くなるのがエコキュートです。

そして次がエコフィール、一番高いのがエコジョーズということになるでしょう。

単純にランニングコストだけを見ればエコキュートが最善の選択ということになりそうですが、もう一つの要素設置費用を考えると、これが逆転します

最も設置費用がかからないのがエコジョーズであり、エコフィール、そしてエコキュートはかなりの高額になります。

つまり、ランニングコストの差額が設置費用の差額をどのくらい使えば埋めることができるのかという計算が重要になります。

これはもちろん使用状況によってそれぞれことなりますし、機器が何年持つかということも大事になりますね。

SponsoredLink
カテゴリー: 購入前・割引 | タグ: , , , , , | エコジョーズ設置を差額から考える はコメントを受け付けていません。

エコジョーズと従来のガス給湯器比較

従来のガス給湯器とエコジョーズというのは実際のところどの程度の差があるのでしょうか

買い替えを検討されている方もいるかと思いますので、これらを比較してみましょう

まずエコジョーズといのは排熱を回収して再利用するという方法で熱効率を上げています

従来のガス給湯器の場合だと排熱によるロスは20%程度とされており、熱効率は80%となっています。

一方でエコジョーズは排熱の回収によって排熱ロスを5%まで抑え、熱効率を95%まで高めています。

熱効率が高いということはそれだけガスの使用量が少なくて済むということになり、それはそのまま毎月のガス料金も節約することができるということになります。

ただし従来のガス給湯器と比較して必ずしもエコジョーズが良いところばかりというわけではありません

エコジョーズの大きな問題点としてドレン排水というものがあります。

これは排熱から熱を回収するという行程において、水蒸気が凝固してできる排水のことなのですが、このドレン排水は強酸性であるため水道水を使って薄める必要があり、そのために水道代金がかかってしまうという点、そして専用の配管工事が必要になるというところですね。

そのためガス料金だけでなく、水道代や設置コストなどトータルでの比較が必要になります。

カテゴリー: メーカー | タグ: , , , , , , | エコジョーズと従来のガス給湯器比較 はコメントを受け付けていません。

仙台でエコジョーズを設置するなら

仙台にお住まいの方で、自宅に高効率給湯器のエコジョーズを設置したいという方もいるでしょう。

仙台というと東北ということで冬になれば寒さも厳しくなります

やはり寒い地方だと特に冬のガスの使用量というのはかなり多くなりますから、それだけガス料金というのも高くなって困りますよね。

そこで毎月のガス料金を抑えることができるのが高効率給湯器のエコジョーズというわけですね。

エコジョーズは従来の給湯器では使っていなかった排ガスの持つ熱を回収し再利用することで熱効率を高め、ガスの使用量を減らすことができるというありがたいガス給湯器なわけです。

エコジョーズは本体の価格や設置工事の費用で併せて20万円程度は必要となるため、設置に関して慎重になっている方も多いでしょう。

購入を決める前に一度実物を見てみたいということなら、仙台だと石巻にあるノーリツのショールームに行ってみるのが良いでしょう。

ノーリツは給湯器の人気のメーカーでもありますし、実際に実物を見ることができます。

もちろんスタッフの人に詳しい話しを聞くこともできますから、疑問などがある方にとってもオススメですね。

また、仙台市ガス局のホームページにもエコジョーズについて詳しく書かれているのでそちらも見てみると良いでしょう。

カテゴリー: 比較・検討 | タグ: , , , , , | 仙台でエコジョーズを設置するなら はコメントを受け付けていません。

エコジョーズの割引プランについて

これから高効率給湯器であるエコジョーズの設置をお考えの方もいらっしゃるかと思います。

従来のガス給湯器と比較して、排熱ロスを削減し、熱効率を15%向上させたのがエコジョーズなのですが、実際のガス使用量、そしてガス料金についても同じくらい節約できるということになります。

しかし、15%の節約というと他の高高率な給湯システムと比較するとちょっと物足りない感じはありますよね。

エコジョーズの設置には20万円程度は必要となりますから、できればもう少し節約したいところです。

そこで大阪ガスや東京ガスといった各種ガス会社では、エコジョーズを設置することによるガス料金の割引というものがあります

例えば大阪ガスであればガス得プランというものを利用することができます。

東京ガスの場合もやはり同様にエコジョーズを設置した場合には割引のプランがあるため、設置することで通常のガス料金と比較すると3%の割引を受けることができるプランがあります

当然これらの割引プランを利用するということであれば、設置した事を各ガス会社に伝えて、プランの申し込みをしなくてはいけません

加えて床暖房などを利用すればさらに安いプランで利用できる場合もあります

カテゴリー: 購入前・割引 | タグ: , , , , , | エコジョーズの割引プランについて はコメントを受け付けていません。

エコジョーズの性能について

現在使っているガス給湯器が古くなってきた、あるいは壊れてしまった、または高すぎるガス料金をなんとかしたいということでエコジョーズの設置を検討している方も多いはずです。

そこで気になるのはエコジョーズというのは実際のところどのくらいの性能があるのか、ということですよね。

もちろん詳細な性能についてはメーカーによっても機種によっても異なるものになるわけですから、そのあたりについてはそれぞれのメーカーのホームページやカタログで確認していただくとして、ここではエコジョーズの基本的な性能というものがどんなものか見てみましょう。

まず従来のガス給湯器というのは排熱ロスが20%、熱効率が80%と言われています。

これは排気ガスなどの排熱によって20%の熱が逃げて無駄にしてしまっているということですね。

そして一方高効率とされているエコジョーズの場合だと、排気ガスなどの排熱から熱を回収して再利用することによって、この排熱ロスを5%にまで抑え、熱効率を95%という高効率にまで上げているのです。

つまりは従来のガス給湯器と比べてエコジョーズは15%性能がアップしているとも考えられますね。

エコジョーズは給湯だけでなく暖房にも使用できますが、給湯効率は95%、暖房効率は87%となっています。

カテゴリー: メーカー | タグ: , , , , , | エコジョーズの性能について はコメントを受け付けていません。

エコジョーズの取付について

エコジョーズの購入をお考えの方にとって、どこで購入するのかというのは非常に重要ですよね。

エコジョーズは幾つかのメーカーから発売されていますが、当然メーカーから直接購入するわけではなく、販売店を通して購入することになります。

購入方法としてはネットで購入したり、あるいは実際の店舗などで購入するという方法がありますが、安く購入するならやはりネット購入ということになるでしょう。

しかし、注意したいのはネット購入の場合だと本体だけなので、別途取付工事をしてくれる業者を探さなくてはいけません

ネットでも販売と取付工事を併せて行なっているところももちろんありますが、やはり安さを追求していくと、本体の販売のみのところの方が安い傾向にあります

だったら取付だけ近くの業者に頼めばいいや、と思うかもしれませんが、多くの業者ではエコジョーズの取付だけではなかなか利益が出ないというとで、エコジョーズの販売有りきで取付工事を行なっているというケースが多いのです。

ですから本体を持ち込んでの工事は断られてしまう可能性があるということですね。

ですからネット購入を考えるのであれば、購入よりも先に取付工事だけでも受けてくれる業者を見つけておくことが大事です。

カテゴリー: 比較・検討 | タグ: , , , , , | エコジョーズの取付について はコメントを受け付けていません。

エコジョーズの価格を比較する

これから給湯器を取り替えたいとお考えの方もたくさんいらっしゃるかと思います。

光熱費を削減するという目的であれば高効率の給湯器ということになりますが、ガスの給湯器だとエコジョーズという選択肢になりますね。

エコジョーズというのは排熱を回収して再利用するという高効率給湯器の総称ですので、いろんな機種が発売されています

これから購入するということであればやはりどこで購入するのかというのは重要ですね。

エコジョーズの価格を比較するのであれば価格.comなどの価格比較サイトを利用するというのが一つの方法でしょう。

こういったサイトであればどこが一番安く販売しているかひと目でわかりますし、実際の利用者のレビューもあるので評判の良い機種がどれなのかというのもわかるかと思います。

ただし、ここで掲載されている販売店が全てというわけではありません。

本当に一番安い価格を探すのであれば、インターネットで他にも検索してみる必要があるでしょう。

意外とこういったところにのっていないサイトや販売店というのもたくさんあって、比較してみると安いサイトというのもあったりします

また、重要なのは本体価格と設置工事の費用の合計です。

本体でだけでなく、設置業者の比較というのも必要となります。

カテゴリー: 購入前・割引 | タグ: , , , , , , | エコジョーズの価格を比較する はコメントを受け付けていません。

エコジョーズと併用、コレモとその価格

北海道にお住まいの方だと、新築やリフォームの際にハウスメーカー等からエコジョーズと同時に『コレモ』というものを勧められたという方もいるかもしれませんね。

コレモというのは北海道ガスとアイシン精機という会社が共同開発した家庭用のガス発電機器です。

北海道というと当然寒い地方なわけで、暖房機器というのは非常に重要な存在となりますが、当然暖房も使えば使うほど光熱費が高くなるわけで、それをいかに抑えるかというのは重要ですよね。

そこでこのコレモという機器はガスエンジンによって発電を行うわけなのですが、その発電と同時に発生する熱を暖房に活用するというシステムなわけです。

冬に使用する電力に関してはこのコレモを使用することで、同時に暖房に必要な熱をまかなうことができるというわけですね。

コレモの価格はオープン価格ということになっているので、実際の販売価格に関しては販売店ごとにことなるかと思います。

住宅設備ということになるので、価格に関しては住宅購入時の価格に含まれるかもしれませんね

そして、このコレモと同時に給湯に関してはエコジョーズを使用することで同時にガスに関する熱効率を高めることができ、大幅な省エネ効果が期待できるというわけですね。

エコジョーズも給湯の際の排熱を回収して再利用するというコレモと同じようなコンセプトの給湯器ということで、無駄を無くした地球環境にも財布にも優しいエコな家作りができるというわけですね。

カテゴリー: 購入前・割引 | タグ: , , , , , , , | エコジョーズと併用、コレモとその価格 はコメントを受け付けていません。

エコジョーズの機種選び

毎月のガス料金を節約したい、ということになると一番効果があるのは給湯器を変えてしまうという方法ですね。

ガス給湯器を交換するということになると効率を高めるにはエコジョーズという選択肢になるかと思います。

エコジョーズは排気ガスの持つ熱を回収して再利用することで熱効率を高めてガスの使用量を減らします

しかしエコジョーズの設置を考えた時にどのような機種を選ぶのかというのも重要です。

エコジョーズとは一口で言っても、あくまでも排熱を再利用した高効率ガス給湯器の総称ですので、いろんなメーカーからいろんな機種が発売されています

どの機種を選ぶのかということになるとまず基準となるのはどのような住宅に設置するのか、ということですね。

エコジョーズは幅広い設置位置を選ぶことができ、屋外はもちろん、屋内や浴室などいろんな設置位置、設置方法を選ぶことができるので、まずそれを選ぶ必要があります

また、当然ではありますが、最新の機種の方が以前に発売されたものよりは性能が高いですよね。

機能的にも便利でしょうし、効率というのも高まっていますから、価格的には高かったとしても性能の分だけ得になるでしょうから、最新の物がオススメですね。

カテゴリー: メーカー | タグ: , , , , , | エコジョーズの機種選び はコメントを受け付けていません。

エコジョーズのメリットとデメリットについて

これから自宅の給湯器として高効率ガス給湯器であるエコジョーズの設置を検討されている方は多いかと思います。

しかし設置費用はそれなりに高いわけですから、しっかりとエコジョーズのメリットとデメリットについては把握しておきたいですよね。

まずメリットについて見てみましょう。

何といってもエコジョーズのメリットというのは従来のガス給湯器と比較してガス料金が削減できるということでしょうね。

従来は使っていなかった排ガスの熱を回収して再利用することによって熱効率を高め、ガスの使用量を抑えることができます。

他の高効率な給湯器との比較ということであれば、瞬間湯沸かし器ですから湯切れの心配がないというのも大きなメリットとなるところでしょう。

では逆にエコジョーズのデメリットですが、大きなデメリットとして挙げられるのがドレン水の存在でしょう。

排ガスから熱を回収する際に水蒸気が凝固して発生するドレン水ですが、強酸性であるためにまず薄めるために水道水を使用し、これに水道代がかかってしまうという点、そしてこのドレン水の排水に関して専用の配管工事が必要となるという点がデメリットとなりますね。

また、高効率とは言ってもガス自体が高いですし大幅な節約とまではいかないため、電気給湯器と比較するとまだまだ光熱費が高いという点も重要ですね。

カテゴリー: 比較・検討 | タグ: , , , , , , | エコジョーズのメリットとデメリットについて はコメントを受け付けていません。